こんなことでお悩みではありませんか?

□ 自己流で試行錯誤しているものの、プレゼンが成果につながらない...
□ うなづいてくれる人は多いのに、企画が通らないのはなぜ?
□ プレゼンの本を何冊も読んでるが、知識がうまく使いこなせない!
□ わかりやすくて説得力のある資料は、どう作ればいい?
□ 受注している会社のプレゼンは何が違うのか知りたい!
□ セミナーや研修を受けたいが、時間が無くて無理...


そんなアナタにピッタリなプログラムがあります!

・ のべ360社以上の実績に基づいた「勝利の方程式」が学べる!
・ オンラインで、PCでもスマホでもタブレットでも、いつでもどこでもノウハウを学べる!
・ 動画セミナーは迫力満点、PDFテキストでは復習が簡単!
・ そのまま利用できるテンプレートやサンプル集が利用できる!
・ プレゼンコンサルタントにメールで電話で直接コンサルティングしてもらえる!

それがプレゼンマスター養成プログラムです!


「え? そもそもプレゼンマスターって何者?」

プレゼンマスターとは、プレゼンのスペシャリストです。

今まで、のべ360社以上に対して
プレゼンおよびパワーポイントの資料作成に
特化してコンサルティングを実施しています。


「プレゼンに特化してコンサルティングしてるの?めずらしいね」

海外では、ビジネスにおけるプレゼンは非常に重視されていて
プレゼンに特化したコンサルタントはニーズが高いですよ。
東京五輪開催のプレゼンで日本に知られることになった
ニック・バーリー氏やマーティン・ニューマン氏などが有名ですね。
確かに日本ではまず人材が少なく、私の他にあと数名だと思います。


「確かに海外でプレゼンは重要って聞くもんね。
 ところで、のべ360社って、どんな会社にコンサルティングしたの?」


売上2兆円を超す大企業から、スタートアップのベンチャーまで。
営業資料、個別提案書、採用説明会用の会社紹介、セミナーの発表資料、
株主総会、資金調達用の事業計画書、上場のための成長可能性資料など。
ありとあらゆる業界の、あらゆる企業規模の、
あらゆる目的のプレゼンに関してコンサルティングしてきました。


「で、プレゼンマスター養成プログラムって何?」


アナタが、プレゼンマスターの
全てを習得するプログラムです。


「え、マジで全部?」

はい、マジで、全部です。

プレゼンおよびパワーポイントの資料作成のコンサルティングの全てです。
知識、経験、テクニック、テンプレート、ヒアリングシート、サンプル集など。
全てを提供します。


「でも、忙しいから使いこなせないんじゃないかな~」

オンラインで、PC・スマホ・タブレットで利用できます。
ダウンロードしておけば、もちろんオフラインでも利用できます。

動画も、PDFテキストも用意してますから、
ちょとした電車の移動中でも、オフィスでも、自宅でも利用可能です。


「じゃあ、自分の案件や仕事のことも相談できる?」

はい、そのために、メールや電話・スカイプで
個別にコンサルティングします。

アナタの業界、目的、状況に応じてプレゼンのプロフェッショナル、
プレゼンマスターが直接コンサルティングします。


「それ、かなり大変じゃない? なんでそんなに熱心なの?」

というのも、本当に多くの企業、多くのビジネスパーソンが
プレゼンおよびパワーポイントの資料作成が困っていて
少しでも多くの企業や人を助けたいからです。

意外かもしれませんが、日本有数の大企業でも、
海外でのプレゼンで困っていらっしゃいます。

モノは良いのに、プレゼンで海外企業に負ける。
それって、日本にとって大損失ですよね。


そこで、私は、プレゼンやパワーポイントの資料作成を通じて
国力向上に貢献したい! そう思ってるんです。

現在は少数の企業クラインアント、法人に絞って
コンサルティングを実施していますが、いかんせん数に限界があります。
サポートできる数が圧倒的に限られています。

つまり、今のやり方だと、国力向上への貢献に限界があるのです。

そこで、より多くの人の力になれるように、
オンラインをフル活用した、今回のプログラムを用意しました。


「意外と熱いですね」

はい、こう見えて、結構熱いんです。
ちなみに今回のプログラムは、準備に6カ月以上かけて
動画セミナーは 9時間、
カリキュラムテキストは 400ページ、
テンプレートやサンプルは 1,000スライド用意しました!


「じゃあ、そのプログラムの内容を、もう少し聞かせてもらえますか?」

それではプレゼンマスター養成プログラムの特徴をご紹介しますね。

クリックして特徴を確認する!